犬 クッシング ドッグフード

【犬のクッシング用ドッグフード】※寿命を延ばすため!

犬,クッシング,ドッグフード

 

このサイトでは、低糖で質の良いタンパク質、良質な脂肪を含んだ、クッシング症候群の愛犬に最適なドッグフードをご紹介していきます。

 

ここで紹介する犬のクッシング向けドッグフードは、上記の他に「味」「食い付き」といった部分も重視して選んでいますので、犬のクッシング用ドッグフードをお探しの飼い主さんにとって、お役に立てれば幸いです。

 

 

犬のクッシング用ドッグフードって?

 

脱毛やお腹が膨れるなどの症状で、悪化すると命にかかわる犬のクッシング症候群は、副腎という器官から分泌される「コチゾール」というホルモンの過剰分泌が原因で起こります。

 

別名を「副腎皮質機能亢進症」とも言います。

 

クッシングにかかった犬は、根治に繋がる特効薬はありませんので、副腎皮質ホルモン(コチゾール」の分泌を抑える薬を与えるのが一般的です。

 

時には腫瘍が原因で外科手術を行う事もあります。

 

犬のクッシング症候群では、投薬の他に毎日の食事が非常に大切になります。

 

犬のクッシングに合わせた食事を手作りするのは大変なので、クッシングの愛犬を飼っている愛犬家の方はドッグフード選びに神経を使っているのではないでしょうか。

 

犬のクッシングは、高脂血や高血糖が大敵で、激安で販売されているような高カロリーで添加物が多く含まれるようなドッグフードは絶対にNGです。

 

消化の良い高品質で適度ななたんぱく質や、オメガ3・6脂肪酸などの良質で適度な脂肪といった、血糖値をコントロールできるもの。

 

犬のクッシング症候群は、糖尿病や脂質代謝異常、甲状腺機能低下症などの併発リスクも高いため、ドッグフードちゃんと選んであげないといけません。

 

 

犬,クッシング,ドッグフード

犬心の特徴

・クッシングの全犬種対応!

・単なる「低脂肪」「低糖」だけでない臨床栄養全クリア。
・免疫細胞が70パーセントも集中する腸、その腸内の善玉菌をアップさせる、βグルカン高含有の花びら茸を配合。
・「消化されやすい糖質を制限」「糖の吸収をブロックする食物繊維を配合」、Wの要素で血糖値コントロール
・低脂肪はもちろん、非常に良質なオメガ3/6脂肪酸を配合。
・低カロリーで良質な消化の良いタンパク質、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養をバランスよく配合。

価格 6,400円
評価 評価5
備考 税抜 3kg(1kg×3袋)
犬心の総評

「犬心」は純国産の犬の療法食ドッグフードで、「高脂血・高血糖」が関係する病気やトラブルを全部ケアできるよう開発され、臨床栄養を全てクリアしています。「犬のクッシング症候群」はもちろんのこと、「糖尿病」「膵炎」「メタボ・肥満」「甲状腺機能低下症」「脂質代謝異常」「高脂血症」といった代表的な犬の7大トラブル全てをケアできる手作り製法の完全無添加ドッグフードです。※食いつきチェックのため無料お試しサービスあり。

 

犬,クッシング,ドッグフード

モグワンの特徴

・低脂質で良質なタンパク質「イギリスの平飼いチキン」。

・体内への吸収分解が早い中鎖脂肪酸、愛犬がリフレッシュできるラウリン酸配合「ココナッツオイル」。
・ビタミン類やセレンも豊富。
・糖の吸収を抑える食物繊維もたっぷりで体内環境を整えます。
・還元作用の高いアスタキサンチンや健康を維持するDHA、スムーズなリズムを維持する
EPAが含まれる「スコットランド産のサーモン」。
・アミノ酸やビタミン、ミネラル等を含む栄養豊富な海藻で、良質なオメガ3脂肪酸を配合。

価格 3,564円
評価 評価4.5
備考 税抜 1.8kg 特別優待価格【10%オフ】 3個以上注文送料無料
モグワンの総評

権威ある獣医学雑誌、MVMにも掲載されたモグワンは、獣医師の80パーセント以上(2016年10月先端医療学会調べ アンケート)が犬に食べさせたいと推奨した健康ドッグフードです。消化が良く、高品質なたんぱく質と、オメガ3/6脂肪酸といった良質な脂肪酸でアレルギーの可能性がある穀物類は一切使っていません。愛犬のクッシング症候群の食事療法にもピッタリなドッグフードで老犬にもオススメできます。

 

犬,クッシング,ドッグフード

アランズ ナチュラルドッグフードの特徴

・食いつきの良い美味しいラム肉を使用!

・選び抜かれた100パーセント無添加の厳選素材。
・非常に消化吸収が良いドッグフードで、クッシング症候群の犬にも優しい。
・国際規格であるSAI GLOBALのランクAを取得し、州議会と英国小売協会にも認可された工場で、徹底的な品質管理のもとで生産されています。
・人口添加物・肉副産物・着色料・保存料・香料不使用。

価格 3,564円
評価 評価4.5
備考 税抜 2s 1万円以上注文で送料無料!
アランズ ナチュラルドッグフードの総評

有名な獣医学雑誌にも取り上げられ獣医師にも推奨されているアランズ ナチュラルドッグフードは、高品質で無添加のドッグフードです。良質なたんぱく質と低脂肪、クッシング症候群の食事療法にも使いやすいドッグフードだと思います。療法食ではありませんが、原材料と成分分析値を参考に、獣医師にご相談すると良いでしょう。アレルギーのある愛犬でも無添加なので安心して与えてあげられます。

 

犬のクッシング症候群の食事管理について

 

クッシングになった愛犬は血糖値が高い状態になる為、血糖値をあげないような食事を与える必要があります。

 

低糖質なドッグフードを選ぶように獣医師さんからも指導されていると思います。

 

個体によって症状の度合いも違うため一概には言い切れませんが、全く治療を行わず、食事にも気を使わないとどんどん病気が悪化して死に至ることもあります。

 

しかし逆に言うと、犬のクッシング症候群ッは発症後の適切な治療と食事管理で寿命を延ばす事も可能だという事です。

 

治療を受けていたとしても、食事管理ができていなければ何にもなりません。

 

症状を悪化させないことや、愛犬の状態が少しでも良くなるには食事管理が非常に重要になります。

 

しっかりと勉強をして、クッシング症候群向けの犬の食事が自分で作れる飼い主さんは少数だと思います。

 

ですので、犬の健康を考えて作られた療法食ドッグフードを選んであげることが大切です。

 

 

私が一番おすすめな「犬のクッシング用ドッグフードは「犬心」

 

愛犬クッシング症候群に最もおすすめ出来るドッグフードは「犬心」です。

 

犬心はまだそれほど有名ではありませんが、多くの愛犬家や犬のプロの間でかなり評判になっています。

 

犬心の評価も、口コミでその効果が認められてきています。

 

「高血糖・高脂血のトラブル・病気」全てをケアできる療法食ドッグフード純国産で完全に無添加です。

 

手作り製法にこだわっていますので、市販のお店には出荷しておらず、ネット通販の公式サイトのみでの販売なのも特徴です。

 

犬のクッシング症候群は、高血糖・高脂血のトラブル・からくる病気で、糖尿病や脂質代謝異常を併発しやすく、実は併発しやすい犬の疾患をまとめてケアできることが理想だと言えます。

 

犬心を押す理由は、下記に挙げる犬の7大疾患と呼ばれるトラブルに対応しており、それでいて臨床栄養と言われる必要な栄養素は全てクリアして含んでいるところです。

 

・【クッシング症候群
・【メタボ・肥満】
・【甲状腺機能低下症】
・【脂質代謝異常】
・【膵炎】
・【高脂血症】
・【糖尿病】

 

犬心は、クッシング症候群から併発リスクの高い病気予防も可能ですし、逆にその他の疾患から併発したクッシング病でも合わせてケアできるドッグフードです。

 

奈良県磯城郡三宅町にあるマッシュルーム・デザイン・スタジオ(大和菌学研究所)というキノコの菌の研究をしている会社が犬心の販売元で、数多くの健康キノコの販売を行っている会社です。

 

健康に関する商品を扱っていく中で、獣医師や愛犬家さんとの出会いがあり、これまでの「犬の病気対応のドッグフード(療法食)」に納得のいくものが見当たらないことに気づきました。

 

無いならば自分たちで作ろう

 

そう一念発起して開発されたのが「犬心ドッグフード」なのです。

 

完全無添加や手作り製法、そして犬の7大トラブル全部の臨床栄養をクリアするということは予想をはるかに超えた困難がありましたが、苦労の末出来上がったのが「犬心」というわけです。

 

完全無添加で人間も食べれるドッグフード犬心。

 

クッシング症候群になったワンチャンの免疫力キープに必要な「善玉菌アップ」を促進する「βグルカン高含合の花びらダケ」の効果に関してもマッシュルーム・デザイン・スタジオ/大和菌学研究所は専門分野です。

 

今一番オススメ出来る犬のクッシング症候群用のドッグフードは「犬心」だと思います。